脱毛アフターケア方法とは

脱毛アフターケア方法とはどのようにするのでしょうか。



自宅でするのとエステでするのでは違います。



自宅でアフターケアする時は、お湯で無駄毛を洗い流します。



その後は、剃った部位に乳液や化粧水を塗るのが肌に良いのです。



さらに、少し生えたからと言って、立て続けに剃ってはいけません。



肌が荒れてしまいます。



しばらくすると、肌が割れて来たり、色が変色したりします。



自己処理をする場合は、毛周期に注意して下さい。



そうではなくても、自己処理の場合は毛周期が短くなります。



ついつい剃ってしまいたくなりますが、これもアフターケアの一環だと思ってやめて下さい。



さて、エステの場合のアフターケア方法ですが、ジェルで行うことが多いです。



クールダウンする意味で、冷却ジェルを使用して脱毛部位に施します。



これで、肌が火傷したりすることを防ぐようになります。



また、ジェル効果で美肌にする為のアフターケアにしているエステもあります。



このように、自己処理とエステではアフターケアでも違いがあります。


育毛剤ブブカの評判は良いの?